「SOSカード」 沖電気工業・日本聴覚障害者建築協会関東支部

沖電気工業株式会社(以下OKI)と日本聴覚障害者建築協会関東支部(以下AAJD)が、災害時や急病などの緊急時に、日本語を話せない外国人や聴覚障害者が指差しでからだの様子を伝えることができる「SOSカード」の15言語対応版を制作しました。

沖電気プレスリリース

http://www.oki.com/jp/press/2011/06/z11036.html

カードは以下のAAJDWebサイトから、ダウンロードできます。

http://www.aajd.org/

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Tristram (日曜日, 22 7月 2012 16:37)

    Very good article i just submitted your website to stumble upon and also i bookmark your website in my pc for future visit